東京都立川市エンビロンフェイシャル専門店

A反応が起きたときはどうすればいい?*立川エンビロンfacial salon ALII

前回はA反応(レチノイド反応)についてお話させていただきました。

では実際にA反応が出てしまったらどうしたら良いでしょうか?

前回ご説明した通り、A反応はアレルギー反応や毒性反応ではありません。

そのまま使い続けていくと自然とおさまる症状です。

もしそのスキンコンディションが心配なようであれば使用量を減らす、使用頻度を減らす、また、ビタミンAレベルを下げる、と言った対処をすると反応が弱まります。

そしてあまりにも敏感さ(乾燥、赤み、ほてり、腫れ、かゆみ)が見られるようであれば以下の対応をします。

●洗顔を朝は水かぬるま湯ですすぎ洗いのみにし、こすらないように気を付ける

●タオルで拭く際はこすらないように気を付けて優しく水気を取る

●AHA・BHA配合の製品(主にトーナーに入っています)の刺激を強く感じるときは

1・保湿製品をすぐに塗る

2・保湿製品と混ぜて塗る

3・水を含ませたコットンに数滴とり薄めて使用する

4・使用頻度を下げる

A反応になれていないうちはびっくりするかもしれません。

でもその反応を乗り越えた先には健康的な素肌が待っています。

もし不安があるようでしたら購入したクリニック・サロンまでご相談ください。

エンビロンのご使用になれていない方は全ての製品(トーナー、ジェル、クリーム)を混ぜて使う事をおすすめします。

刺激が緩和されるので無理なくご使用出来ます。

今日はA反応が起きたときの対処法についてお話させていただきました。

次回は製品について少しずつご説明させていただきます。

お読みくださりありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP